先端設備等導入計画について

生産性向上特別措置法が平成30年6月6日に施行されました。これに伴い三条市では、導入促進基本計画を策定し国の同意を平成30年6月13日に得ました。 この法律は、社会的な情勢から老朽化の進む設備を生産性の高い設備へと一新させることで、事業者自身の労働生産性の飛躍的な向上を図ることが目的とされています。

 

☆認定した先端設備等導入計画に基づき2021年3月31日までに新規取得された設備(償却資産)について、最大3年間固定資産税が「ゼロ」になります!

 

この機会を是非ご活用ください!

https://www.city.sanjo.niigata.jp/sangyo_business/monozukuri/monozukuri_kogyoshien/9443.html